週末のお戯れ

平日はしがない会社員、週末はしがない編み物好き。

驚きの事実発覚と疑問、御礼と感謝

こんにちは、無糖です。

ついさっき気がついたのですが、

読者様が100人超えていました。

f:id:nocrime23:20190520152926j:image

マジか。

ブログ開設、最初の記事から約5週間。このペースが早いとか遅いとかはわりとどうでも良くて、こんな毒にも薬にもならない上にテーマも不鮮明なブログの読者になって下さってありがとうという気持ちでいっぱいです。

 

しかしながらの疑問が。

読者でなくとも、ブクマして下さったりスター付けて下さったりしていかれる方々は、いったい何処からここへ来られるのか。

ブログ村のランキングもそう高くはないし、そう都合よくおすすめブログに掲載されているとも思えないし。

 

はて?

 

そんな一抹の疑問を抱きながら。

兎にも角にもありがとうございます。

末永くお付き合いいただけるブログになるよう、精進してまいります。

なんて固めのごあいさつしてみたり。

ここを製麺工場とする!

こんな時間にこんばんは、無糖です。

たまってた朝ドラを消化中に

吉沢亮、美しすぎない……?3次元なのに目がキラキラしてるよ?」

なんて思いながら編み物をしていたら派手に間違ったようです。

いやぶっちゃけどこでミスったのかよく分かってないんだけど、とにかく絶対違う!ってなった。

そんなわけで、この前アップしたリーフ模様は

f:id:nocrime23:20190519033022j:image

ラーメンとなりました。

 

編み物する人の間では共通言語ですよね、ラーメン。

すなわち、一度編んだものをほどいた結果、糸が縮れ麺のごとくクネクネになった状態。

 

多分段数カウントを間違ったんだろう、と推定。

繰り返し模様の段数が多いと頭がごちゃごちゃしてきちゃうんだよなぁ。暗記しきれないし。

 

さ、また編み直そう。夏物なんだ。

これから夏を迎えるというのに私が迎えたのはウール

こんにちは、無糖です。

買いたくても売り切れていたり、タイミングの問題で手に入らなかったりするもの、ありますよね。

私にもあります。……いや、ありました

ちょっと前に図書館でこの本


ラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむ

を読んでから、ラトビアミトンが気になって気になって仕方なかったのです。

可愛い。とても可愛い。編んでみたい。

けど本に掲載されている糸をいきなりお取り寄せするのは心配(自分のスキル的に)だし……と思っていたわけです。

そしたらね、あったんです。チャートと糸がセットになったキットが!ラトビア製のやつ。

やったー!これだよ!

と思えたのは一瞬。種類がいくつもあったのに、全て完売表示。

確か春先だったので、「まあね……今からの時期にミトンの需要は少ないよね……」と思って諦めていたのでした。

 

で、つい2日ほど前。

何度かお世話になっているネットショップさんを眺めていたら、入荷してるじゃありませんか!全種類揃って。

もう頭の中には某先生ですよ。

「いつ買うの?今でしょ!

(古いなぁw)

 

そうして手元に届いたのが、こちら。

f:id:nocrime23:20190518180227j:image

箱入り。開けると

f:id:nocrime23:20190518180253j:image

ラトビアの毛糸とカラーチャート。

ちゃんと日本語の説明も付いています。

針は付いていないので別で購入しました。

 

なんでも、ラトビアは世界最古のミトンが発見された国なのだとか。

かつては女性が結婚する前に、嫁入り道具の箱を満たすための重要な役割を担っていたそうです。多い場合だと数百組ものミトンが入っていたとか。しかも全て違うデザイン。

さすがに現代ではそういった風習も薄れてしまっているようですが、歴史と伝統の中で生まれた技術や模様はやはり惹かれるものがありますね。

 

そんなわけで嫁入りする予定はないし、北海道と言えどもこれから夏がやって来るのですが、いずれ編んでいきたいと思ってます。

 

私みたいに手が遅いと、シーズン先取りしていかないと持ち越してしまうからね。

 

今回購入したのはこちらから。


Hobbywool ラトビア ミトン キット “Midnight Flakes” 11

全12種類展開です。どれもこれも素敵で、選ぶのにさんざん迷いました。

 

上の方でご紹介した書籍、残念なことに実は絶版になっていて新品では手に入らないのですが、後続でこちらの本が出ていますのでご紹介しておきます。


ラトビアの伝統模様で編むすてきなミトン (レディブティックシリーズno.4680)

 

表紙からして可愛い。

自作グッズと臨んだ最高すぎる2日間

こんばんは、無糖です。

先日編み上がった「リストバンドのようなもの」を装着して、行ってきましたとも2日間。

そうよ私はやればできる子 - 週末のお戯れ

 

その前にまずは、一応?編み物メインのブログのはずなので、工程を紹介しておきます。ざっくりと。

 

  • まずは思いついた柄を描き起こす。

今回はこの本のサル柄から発展しました。

ロゴも入れたかったので、アルファベットも起こす。

方眼紙とか、小さなマス目のある紙があると描きやすいですね。

私はいわゆる野帳がお気に入りで、システム手帳に挟んで持ち歩いています。

こんなの。


コクヨ 測量野帳 レベル 白上質紙 40枚 セ-Y1

表紙が硬くてどこでも書きやすいんです。

たまに限定色なんかが出たりして、集めるのも楽しいし、安いし。

で、1時間くらいで描いたのがこんな感じ。

f:id:nocrime23:20190514203330j:image

フリクションでざくざく描いたので雑でごめん。

「輪」の形になるようにデザイン。

 

  • 使う糸と針を元にゲージとサイズを考える

難しく言ってみたけど、とりあえず編んでみて考えよう。と行き当たりばったりでスタート。

糸は家にあったカメレオンカメラの単色、トマトレッドとソフトグレー。


\日替わりSALE/Chameleon Camera Solid(カメレオンカメラ ソリッド)【防縮ウール75%・ナイロン25%/合細/約95-100g玉巻(約420m)】Z731/ZAKKA/輸入糸

ソックヤーンなら洗濯も出来るしいいかなって。

初めは作り目50でスタートしたんだけど、編み込みに入ってから気がついた。

編み込み模様って伸びないんだった。

手がぎりっっぎり、ほんとにぎりぎりで入る大きさにしかならなくて、やむなくリセット。

 

  • あとは編む。せっせと編む。

結局、

  1. 作り目56を輪にする
  2. ねじり1目ゴム編みを5段
  3. 地色(今回はグレー)でメリヤス編み2段
  4. 編み込み模様27段
  5. 地色でメリヤス編み2段
  6. ねじり1目ゴム編みを5段
  7. Jeny式伏せ止め

 

こんなレシピになりました。

そして出来たのが

f:id:nocrime23:20190514204517j:image
f:id:nocrime23:20190514204509j:image
f:id:nocrime23:20190514204513j:image

こちら。

伸びないなりにちゃんと嵌められる物が出来ました。

 

さて、ここからはライブの感想。

といっても、まだツアーは始まったばかり。札幌は2箇所目。

なのでセトリを始めとしたネタバレはしません。私の雑感ばかりです。

 

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019

GRATEFUL SPOONFUL

 

いわゆる「アルバムを引っさげて」のツアー。


【メーカー特典あり】9999 (初回生産限定盤)<cd+dvd>(特典DVD付)</cd+dvd>

 

1日目は下手側花道の柵の横。すぐ横。足元には柵を支えるスタッフさん。あまりにも近すぎて鼻血噴くかと思った。テンションっていうか血圧が上がった。1曲まるまる花道で歌われた際には若干えずいたし、孕んだかと思いました……。

最終的に4人とも花道まで来てくれたし、エマとは目が合ったと思うの(いつも言ってるしみんな思ってるやつ)。

 

2日目は少し列も下がって、ほぼ真正面。両方の花道にいっぺんに来られると、ステージ含めてどこ見ていいのかわからなくなる。視界にはどれか一つしか入らないんだなぁ。

 

今回のツアー、セットリストが4種類あって、トランプマークで区別されているのです。♦️と❤️を見たわけだけど、曲差し替えなんてもんじゃない。別物。全然違うものだった。

もちろん、♦️公演のみ、❤️公演のみでも成立するんだけど、両方見るとまた違うように見えてくる、不思議によく出来た2公演でした。

 

そしてやっぱり寒いと文句を言われる北海道w

「ちらし寿司っ!」とか「梅干しっ!」とか「タカシっ!タカシっ!ツルタニタカシっ!」とかそういう所は相変わらずで。

2日目はやたらと「性癖」推してくるし。

あと「ゴキゲンなナンバー」とかね。

 

MCで吉井さんは言いました。

「光が明るければ明るいほど、闇は濃くなるかも知れない。これからも色々なことがあるけど、もしも闇が濃くなった時にはTHE YELLOW MONKEYの曲を聴いてください。」って。(要約ですが)

これはとてつもなく大きな愛だね。前人未到の愛だ。

誰にでもどこにでも軽く振りまく愛ではなくて(それも悪くないけど)、真摯に真っ直ぐに、胸から頭から背骨から貫かれる愛だ。

 

メンバー全員が50代でも、いや50代だからこそ?新境地を切り開いてくための心技体すべてが充実している感じ。

まさに筋肉を「きたえーる」で期待に「こたえーる」。←吉井さんがこれ呟いてねって言ってたので入れちゃう

それがまだまだ勿論可能であることを見せてくれたんだなぁと思いました。

再集結一発目、代々木のプライマル。からちょうど3年。記念日を過ごす場所に北海道を選んでくれたことに感謝。

恥ずかしがり屋のようで人懐っこいような、と言われた北海道民はまたここでお待ちしてます。また来てね。

最高の夜をありがとう。

そうよ私はやればできる子

f:id:nocrime23:20190511094925j:imagef:id:nocrime23:20190511094932j:image

できた!

水通しもしたけど、あちこちヨロヨロ。

完成品は「リストバンドのようなもの」

ソックヤーンで編んでるから温もりがすごい。ライブに付けていくために作っているのになんたる矛盾。

 

そんなわけで、今日明日の二日間は北海きたえーるに行ってきます。

THE YELLOW MONKEY TOUR 2019

GRATEFUL SPOONFUL

2箇所目の札幌。間に合ってよかった!

 

編み込み模様の「BELIEVER.」っていうのは、このバンドの再集結後のファンクラブの名前なのです。

楽しみすぎてそわそわするね。

アリーナ前方だから近くで見られるー!

 

詳しくはライブの感想あたりと一緒に後日アップ予定。

こんな本気夜なべ、したことない

こんばんは、無糖です。

前回チラ見せしたウルトラマンカラーのアレの進捗。

f:id:nocrime23:20190510020126j:image

メインの編み込み模様は終わったので、あとは編み終われるかどうか……!

金曜日の早いうちに終わらせられれば、水通しできそう。

しかし問題は、弊社が大絶賛繁忙期ってことでしょうか。

明日(っていうか今日)も取引先直行からのスタートだもの。

 

勤め先とか仕事のことは、また機会があれば書くかも。

微妙に特殊なので身バレしそうだし。

 

寝よう。

思いつきで走り出した珍しい例で必死の夜なべ

こんばんは、無糖です。

連休明けの気怠い火曜日。

 

昨日の夜、バーンッと思いついて、家にある材料で編み出したものの。

f:id:nocrime23:20190508005039j:image

使いたいのは今週末。

間に合うのか!?

偶然にもウルトラマンカラーだけど、それもまたご縁があるカラーリングなので良し。

数年ぶりの編み込み模様に四苦八苦だけど、完成させたい……!

 

ほんと閃きのタイミングが遅いったら。

 

使ってる針はこちら。


硬質 輪針 G 60cm 1号

 

60cmと40cmを1本ずつ使って輪に編んでます。

休めてる針がピョイピョイするのさえ気にならなければ、結構快適だと思うんだよね、2本使い。

 

完成記事が上がらなかったら、「あぁ、間に合わなかったんだな」と思っておいて下さい。笑